ようこそゲストさん

さくら日記V2@Filworks.Com

メッセージ欄

2014年4月の日記

一覧で表示する

2014/04/26(土) NV200:フロントブレーキパッド交換

6ヶ月ほど前のディーラーによる1年点検で、NV200バネットブレーキパッドが4mm程度に減っていることが分かった。
新車から6.7万km未交換である。十分持ったほうだと思う。

フォレスターのブレーキパッド交換用に、ピストン戻しやグリスなども一通りそろえたため、バネットのパッド交換もDIYで行うことにした。

577-1.jpg
577-2.jpg

パッドは純正品のPITWORK製にした。
AY040-NS141で、NV200専用品である。

577-3.jpg
取り外したパッド。結構減っている。

交換はさして難しくはない。
キャリパー下部ナットを外す→キャリパーを持ち上げる→パッド取り外し→ピストン戻し→各部清掃&グリスアップ→新品パッドにシムを移植(グリスアップ)→取付、で完了である。
…が、今回はトラブルがあった。
スライドピンの固着である。

一度取付完了し、テスト走行をして帰ってくると、左側のフロントホイールが異常に熱くなっていた。
キャリパーを戻す際に違和感があったのに、そのまま続行してした。
スライドピンの固着のせいで、キャリパーがうまく動かず、パッドが押しつけられた状態になっているようである。

スライドピン部を分解し、清掃&再グリスアップすることで動きがなめらかになり、問題なくなった。
再装着後の走行で、ホイールは異常に熱くなることは無くなった。

2014/04/23(水) NV200:夏タイヤ入替 15インチ

576-1.jpg

NV200バネットをのタイヤをスタッドレスから夏タイヤに履き替えた。
その際、15インチにインチアップするため、新規にタイヤとホイールを調達した。

3年ほど、14インチタイヤ(TOYO TEO PLUS 185/70R14+ブルーバード純正アルミ)を履いていたが、ブレーキやカーブでの腰砕け感が気になっていた。
タイヤの山もほどほどに減っていたこと、ホイールの汚れが気になってきていたこと(フィン形状で掃除がしにくい)ことから、今回15インチにインチアップすることにした。

ホイールは日産純正品で、Y11 ウィングロード用。
デザインが古くなく、純正のためハブスペーサーが不要である、近隣で在庫があったことなどから購入を決めた
PCD114.3,4H,オフセット+45,15x6J
ENKEI製で、MADE IN JAPANだった。
購入時は汚れていたが、ホイール用洗剤を使って洗い、かなり綺麗になった。
NV200に合うホイールは以前にいろいろ調べており、6J+45であれば、特に問題なく装着可能である。
タイヤはめ込み時にエアバルブ交換済。

576-2.jpg

タイヤは、ミシュランのENERGY SAVER 195/65R15。
山がそこそこ残っている2012年製の中古を購入した。
NV200は最近は専ら家族の買い物カーとなっており、年間走行距離はかなり短い。そのため、中古タイヤでも十分である。

また、大した距離は走っていないが、14インチのTEO PLUSと比べて、乗り心地の悪化は感じていない。