ようこそゲストさん

さくら日記V2@Filworks.Com

メッセージ欄

2014年2月の日記

一覧で表示する

2014/02/22(土) フォレスター:DSRC Panasonic CY-DSR110D

574-1.jpg

DSRCの走行経路確認社会実験モニター(助成金)が14/02/25まで行われており、対象エリアの店舗で購入すると20000円値引きされる。
関東・東海・関西の3地域が対象となっているが、2/15に購入した際は関東・東海は助成金の枠一杯で、関西はまだ1500人程度余っているとのこと。
前から助成金のことは知っていたが、ふらっと寄ったジェームズで気になり、店頭価格から5%オフ+ジェームズ独自のキャッシュバックで安くなるとのことで、購入した。

購入したモデルはPanasonicのCY-DSR110Dで、KENWOODのMDV-Z700と専用ケーブルで接続する…のだが、そのケーブルが点灯・通販とも売り切れ状態。助成金人気で需要が伸びているようである。
そこでいろいろ調べると、Panasonicナビ向けのケーブルを購入し、コネクタ部を加工すればKENWOODナビでも使用可能であることがわかった。

フォレスターには、車購入時にPanasonicのETC CY-ET900がついていた。
CY-ET900とCY-DSR100Dは、アンテナおよび電源線のコネクタ形状が同じであったため、すでに設置済みのCY-ET900用のアンテナ線と電源コードを流用して取付した。
ETCレーンやDSRC情報があるエリアを未走行ではあるが、現状では特にエラー発生せず動いている。

2014/02/10(月) フォレスター:スタッドレス

573-1.jpg

○スタッドレス BRIDGESTONE REVO2 215/50R17
○ホイール SAA3101110 スバル用品 17x7J+48 ブレンボ対応

冬場は雪が降る地域に住んでおり、通勤で使用も考えるとスタッドレスは必須である。
通常であれば、車を購入した後、秋~冬の頭にかけて、安いスタッドレスを探して入手しているのだが、今回はフォレスターを購入する際に前のユーザーが使っていたスタッドレスがあり、貰うことにした、。
しかし、貰った後に確認してみると、いろいろと問題があった。

□サイズが小さい
本来、SG9用の17インチサイズであれば、215/55R17か225/50R17が適正サイズ。215/50R17では少し小さい。
215/50R17はSG5前期型のクロススポーツ向けのサイズである。
下記のホイールの件もあり、おそらくクロススポーツ用のものが使用できると思って間違って購入された可能性が高い。

サイズが小さいことから、スピードメーターの表示に対して、レーダー探知機GPSの車速(実測)が、ノーマルタイヤに比べて、さらに遅く表示されるようになった。
また、タイヤ径が小さいためか、燃費も悪化しているように感じる(スタッドレス自身の影響もあるとは思うが)

ただ、もったいないため、山が無くなるまではこのままの予定である。

□ホイールがあわない
SG9は純正でブレンボブレーキを装備しており、一般的なホイールは履けない。
かなりホイールを選ぶ車である。
しかし、スタッドレスを貰ったとき、装着されていたホイールはごく普通のアルミホイール。
どうやって装着させていたかというと、スペーサー8mmを入れて何とか装備していたようだ。(8mm分のスペーサーがついてきた)
この車の整備記録を見ていると、ハブボルトを交換している履歴がある。原因の一つが分かった気がする。

このままではハブボルトを痛める可能性が高いため、ブレンボ対応のホイールを調達し、組み替えることにした。
夏タイヤはブレンボ対応のBBSを使用しているが、中古価格がかなり高騰している。そのため、スタッドレス用としては、スバル用品(SAA)のホイールを選択した。
傷等あったが、安く入手できた。

SAAのSAA3101110、および同デザインで別オフセットのホイールは、ブレンボに対応している。RFRBブランドでも同デザインのホイールがあり、こちらも同様にブレンボに対応している。
知り合いのインプレッサGDBに、私が昔レガシィB4用に調達したRFRB 17x7.5J +53を装着しているが、問題なくブレンボを避けている。

2014/02/10(月) フォレスター:HKS DBメーターRS

○HKS DBメーター RS ブースト計
572-1.jpg
572-2.jpg

現行では廃盤となっている、電子式のブースト計である。
コントローラーが別置タイプとなっており、コントローラーにセンサーを結線し、すでに設置済みのメーターに、新たなメーターをカスケード接続することで簡単に追加可能となっている。

購入したのは、自分の車をフォレスターに入れ替えた時期ぐらいでのため、数ヶ月ほど前である。
必要な備品をオートバックス等で購入してきて取付を行った。
ブースト圧は、ブローオフバルブの手前から分岐して取り出した。

ブースト計は、昔乗っていたSG5でもDIYで取り付けしており、今回も同じ位置からの取り出しだったため、特に問題なく簡単に取り付けることが出来た。

このメーター、本来はメーター外周部はメッキ加工されているのだが、私が入手後、取付前の手入れ中に剥がれていき、下地である緑色のプラスチック枠のみとなってしまった。

メーターはハンドルコラムの左側に取り付けた。特に見にくいということはなく、十分確認できる位置である。
夜間のイルミ点灯時の表示も、白色のバックライトで十分わかりやすい。