ようこそゲストさん

さくら日記V2@Filworks.Com

2014/12/17(水) メインPC ケース組換→増設

2011年ごろにIN WINの初代WAVY IW-BM651B/160を購入している。
家族用として使用していたのだが、WAVYの持病とも言える(?)、電源故障が発生。
そちらは他のケースに入れ替えて、WAVYが余ったため、この6月に組んだメインPCを入替、さらにビデオカードを増設をすることにした。

WAVY0.jpg
WAVY1.jpg
WAVY2.jpg

壊れた電源は、ACアダプタタイプにリプレイス。
ABEEのAC150-AP04AAを導入。
電源変換基板は、バックパネルに無理やり固定した。
増設ビデオカードもあるが、CPUが低TDPのi5-4570Tのため、なんとか運用可能。
ただ、余裕は無いと思われるため、カードリーダーや光学ドライブはすべて外付である。

ビデオカードは、GIGABYTEのGeForce 750Ti GV-N75TOC-2GLを購入。
補助電源無しで使える中では、現状で一番パフォーマンスが良いと思われる。
DVI,HDMIx2,DP出力付。

また、もともとSSDと2.5インチHDDの2台構成であったが、3.5インチベイに変換アダプタをつけて搭載している。
WAVYで2SLOTのビデオカードを使う場合、2.5インチマウント部にドライブを増設すると干渉するためである。

手持ちの小型ファンコンでケース付属ファンも低速回転させ、ビデオカードも静音仕様であり、かなり静かなPCとなった。

これまで使っていた、IN WIN IW-BQ656に比べて、若干大きいぐらいではあるのだが、2SLOTのビデオカードを追加増設できるようになり、かなりのスペックアップとなった。
WAVYは、結構面白いケースである。

2014/11/18(火) プリウス30:オイル交換

オイル交換.jpg

納車直後にオイルを交換してから、8千kmほど走行したため、オイルを交換した。
8千kmの平均燃費は24.1km。
高速もそれなりに乗るため、燃費としてはこんなところだろうか。

交換後のオイルは、ジェームスで安くなっていた、Gulf HYBRID 0W-20。

ただ、次回以降は、トヨタ純正でもいいかと思っている。
ジェームスで純正を入れると高いので、他所かDIYでの対応となるが。

2014/11/18(火) プリウス30:夏タイヤ YOKOHAMA dB E70E 195/60R16 + 20系プリウス ツーリング純正ホイール 16x6J+45

プリウスは17インチ化に伴い、少しでも乗り心地をよくするために205/50R17を選択していたが、
やはり非ツーリング前期の足回りでは乗り味は良くない。
また、YOKOHAMAのECOS ES31は非常にロードノイズがうるさい。

スタッドレス関連でホイールを手に入れたのだが、付いていたタイヤの程度が良かったため、
それを利用して16インチにインチダウンすることにした。

20系ホイール.jpg
20系ホイール-2.jpg

ホイールは、20系プリウスのツーリンググレード純正。
純正品の中では軽量のホイール…のはずである。
30系プリウスでも特に問題なく使用可能である。

タイヤはYOKOHAMA dB E70E。メーカー純正採用タイヤである。
サイズは、若干特殊であるが195/60R16。

ロードノイズは明らかに小さくなり、また出だしも軽くなった気がする。
乗り味も、道のデコボコを拾いにくくなり、良くなった。
タイヤが細くなったため、燃費も良くなりそうだが、まだはっきりとした効果はわからない。

2014/09/15(月) ドライブ:奈良県十津川村 谷瀬の吊り橋



DSC_0187.JPG

1410781898770.jpg

十津川に掛かる、高さ54メートル、長さ297メートルの吊り橋。
ワイヤー吊りで、真ん中に板が張ってあり、そこを歩いて行くのだが、吊り橋ということもあり非常に揺れて怖い。また、同時に20人以上の人は渡らないようにという制限がある。
幸い本日は晴天で風もなかったが、天候が悪いときは、かなりの恐怖感になりそうである。

紀伊半島のど真ん中、奈良県の南の端であり、かなり遠い場所であるが、結構な人が来ていた。
往路は待ちがなかったが、復路の際は往路側で待ち行列が出ていた。

DSC_0190.JPG

また、谷瀬の集落を抜けるウォーキングコースがあり、終点は吊り橋を斜め上から望めるビュースポットとなっている。

2014/09/13(土) プリウス30:バックカメラ ALPINE SGS-C900D-PR-LED

ZVW30_バックカメラ1.jpg
お盆頃の話であるが、バックカメラをAmazonで購入し、DIYで取り付けを行う。
私のプリウスはH22年2月登録車であり、予めオプションハーネスが準備されている。
そのため、ALPINEのプリウス専用バックカメラであれば、車内への結線の際の、トリムカバー取り外し作業が少なくて済むため簡単に装着できた。

ZVW30_バックカメラ2.jpg
専用取り付けキットのため、カメラ方向を調整する手間もない。
取付説明書指示の通り、車体に穴を開けてハーネスを通したが、電動ドリル+対応サイズのホールソーで簡単に加工できた。

ZVW30_バックカメラ3.jpg
取付説明書に明記がない個所がある。
・リアガーニッシュは、ボルトだけでなく、クリップでも固定されている。
・リアガーニッシュを再度車体に取付の際、上部のガラスとの間にあるゴムを巻き込まないようにする必要がある。
特に2番目は、普通に取り付けるだけでは巻き込んでしまうため、工夫が必要であった。

ZVW30_バックカメラ4.jpg
ナンバープレート用のLED電球が付属していたため、交換したが、あまり綺麗に光っておらず、ムラが目立つ…。

2014/08/09(土) メインPC新調

PC_1.jpg
PC_2.jpg

ここしばらくはノートPCがメインとなっていたが、価格に対して性能不満があったことから、小型ITX-PCを自作した。
1か月前、東京方面に出張時、帰りに秋葉に寄った際にケースやパーツを見つけて、衝動買いである。

ケース:IN WIN IW-BQ656/120N
コンパクトなITXケース。120W電源付。
本来は3.5インチシャドウベイ+スリムドライブベイのみなのだが、隙間に押し込むことでもう一台2.5インチHDDを内蔵可能。
横が少し膨らんでおり、45mmくらいまでのクーラーは搭載できるようだ。
電源ファンがうるさいのが難点だが、交換すればマシになる。

CPU:i5-4570T(Haswell,TDP 35W,2.9GHz/3.6GHz)
MB:MSI H81I(H81,ITX)
120W電源に通常電圧のCPUは厳しいので、TDP35W品をチョイス。
マザーボードはシンプルで安いH81を選択。
オーバークロックをするわけでないし。

メモリ:CFD DDR3-1600(XMP) 4GBx2
SSD:THNSNH128GCST(HG5d 128GB)
HDD:MQ01ABB200(2.5インチ 2TB)
メモリとHDDは既存のサブPCより。
代わりに、別途購入したメモリ 2GBx2とHDD 630GBをサブPCに。

OS:Windows8 Pro
こちらも、サブPCより移動。
サブPCは、VISTAへ格下げ…。

小型軽量かつ、消費電力が少ないPCが出来上がった。

2014/08/03(日) ドライブ:十三峠 府民の森みずのみ園地


大きな地図で見る

八尾~生駒にかけての峠、十三峠(じゅうさんとうげ)に行ってきた。
大阪で十三と聞くと、十三(じゅうそう)駅周辺がどうしても思いついてしまうが、場所は全然別。
酷道308号より南の位置である。

大阪側から登っていくと、急な登りで、割と細い道も多いが、一部を除き対向できないほどではない。
奈良側からであれば、細い道が少ない。

大阪側、信貴生駒スカイラインとの交点の近くに展望台が用意されている。
夜は景色がかなり綺麗なようで、駐車場待ちが出来るとか。
DSC00228.jpg

また、大阪側の途中には、水呑地蔵尊というお寺がある。
DSC00224.jpg

そのお寺の裏手の山道を登っていくと、芝生公園に行きつく。
どうやら、府民の森 みずのみ園地として、展望台や寺近くの駐車場と合わせて整備されているようだ。
DSC00227.jpg
DSC00226.jpg

2014/08/02(土) プリウス30:カーナビ、DSRC

ZVW30_ナビ.jpg
ZVW30_DSRC.jpg

カーナビはKENWOOD MDV-Z700WとPanasonic CN-SP735VL。
せっかくのWIDE-DIN車なので、インダッシュは対応モデルを選択。
CN-SP735VLは、前車時に取り付けていたのを移植。

DSRCは、同じく前車から移植。KENWOODナビと連携。
MOP ETCがついていたが、DSRCに変更するために撤去した。

2014/08/01(金) プリウス30:純正クルコン 後付

ZVW30_クルコン.jpg
購入したプリウスは、MOPでETCが付いている。
そのおかげで、クルコンの配線があり、スイッチを取り付けるだけでクルコンが使用可能になる。

レガシィB4に乗っているときにも、後付で純正クルコンを増設していた。
http://filworks.com/blog/diary.cgi?no=327

今回も、もちろんDIYで増設した。

オークションで部品セットが安く出ており、落札。
ハンドルのエアバッグを外せばすぐに取り付けられるため、かなり簡単である。

2014/07/30(水) プリウス30:TRD H.I.D.ヘッドランプキット

ZVW30_2.jpg
30系プリウス 前期型のヘッドライトはLEDかハロゲンのみの設定である。
ツーリングセレクション以外はハロゲン仕様。夜は心もとない。

そのため、HIDキットを取り付けた。
各社HIDキットを販売しているが、メーカー名を冠しているブランドのものが一番まともだろうということで、TRD製をチョイス。
未使用品を手に入れて、DIYで取り付けを行った。

バラストはバンパー内に専用ステーで固定される。そのため、エンジンルームを普通に見渡しても、HID化していることはわかりにくく、後付感が目立つことはないようだ。

明るさも十分明るくなった。