レガシィB4(BL5) タイヤ&ホイール選定

ホイール変更に伴い、集めた情報を残しておく。

○ホイール

レガシィB4(BL5) 2.0GTの純正ホイールは、17-7J+55(specBは18-7J+55)。
幅・オフセットがどのくらいまで適合できるのか、マッチングデータを探してみた。

http://mattingu.weblogde.net/2006/02/b4.html
http://wheelmaching.blog66.fc2.com/blog-entry-176.html
http://www.craft-web.co.jp/enjoy/zatugaku/prodact/wheel/matting/subaru.htm

上記の情報より、概ね7Jもしくは7.5Jのオフセット+48以上であれば問題無さそうである。
純正でいえば、フォレスターやアウトバック(7J+48)、インプレッサSTi(7.5J+53)のホイールも使えるようだ。
BL5/BP5の2.0GTはフロントブレーキが17インチ仕様のため、16インチ以下のホイールは使用不可能である。

○タイヤサイズ

2.0GTの純正は215/45R17。外径は626(BS GR-9000)。
18インチにアップした場合、215/40R18などがほぼ同寸になる。

BL5/BP5の2.0GTにはspecBが設定されており、標準で18インチ、215/45R18。
幅、扁平率はノーマル2.0GTと同じで、ホイールが1インチアップになるため、全体外形も651と約4%ほど大きくなるが、
2.0GTとspecBの足回りは(調整の差はあれど)基本的には同一形状。
スピードメーターに問題が無ければ、2.0GTでも問題なく履くことができる。
(実際には貸せたところ、速度誤差は規定値内)
扁平率アップによる乗り心地改善を期待して、夏タイヤ215/50R17を履かせている。

スタッドレスは215/45R17のままなので、スタッドレスのほうが扁平が小さくなってしまった。

○現在までの装着タイヤ

・純正

もちろん、問題なく履ける。
今は、純正ホイールにはスタッドレス(FALKEN EPZ 215/45R17)を履かせている。


・RFRB(SAA) 17インチ 7.5J+53 + BS GR-9000 215/50R17

RFRBはスバル純正オプションパーツのブランド。ただ、このサイズはインプレッサ用だと思われる。
純正より幅広のホイールのため、実車に履かせると結構ツライチに近くなるが、普通にフェンダー内に収まっており問題なし。

タイヤはBS GR-9000を選定。コンフォート寄りのタイヤであはあるが、ちょっと振り回すくらいであれば特に問題なかった。
サイズが大きいため、ちょっと重い…気がする。
そこそこ静かで、快適に走れるタイヤである。

・エクシーガ純正 17インチ 7J+55 + BS GR-9000 215/50R17

エクシーガ純正ホイール。ブロンズ色。程度のいいホイールがあったので、
上記のタイヤを入れ替えて使用することに。
エクシーガ純正ホイールのオフセットは、レガシィと同じであるため、そのまま利用できる…はずである。
(まだ車両には取り付けていない)

○スペアタイヤ(テンパータイヤ)

タイヤをスペックBサイズにアップしているため、別途スペックB用のテンパータイヤを調達した。
非specBはT135/70D17。specBはT145/70D17。一回り大きくなる。



左がT145/70D17。右がT135/70D17。
T145/70D17の100/5H仕様はBL/BPレガシィのspecBにしか設定されていない?ようである。
トランク内のスペアタイヤ置き場には問題なく収まる。




当HPの全ページ内に含まれるバナー以外の画像データ
及びページ内容等を無断転載する事を禁止します。
このページの内容に関しては、一切の保証はございません。
当HPはご自由にリンクして頂いて結構です。
(c)Copyright 2010 Sakura. All rights reserved.