2017/08/16(水)酷道めぐり:元R421 石榑峠(滋賀県側)

IMG_1205.jpg


訪問日:17/08/16

石榑トンネル開通で国道指定が外れた元国道421号線の石榑峠、滋賀県側を訪れました。

元々、石榑峠は、三重・滋賀県境~三重県側の狭路区間、およびその両端に、幅広車の侵入を物理的に防ぐために配置された写真のコンクリートブロック(今回は撮影していないが、三重県側にもある)が有名であり、また、コンクリートブロックに囲まれていない区間についても狭路であったため、酷道の代表の1つともいわれておりました。

2008年に土砂災害で通行止めとなり、その後、石榑トンネルが2011年に開通し、国道指定が外れ、訪問日現在でも三重・滋賀県境~三重県側の狭路区間は通行止めのままとなっております。

今回、滋賀県側から、県境付近まで走行を行いました。
以下、ドライブレコーダーから切り出した画像となります。
ダッシュボードが映り込んでおります。

1.jpg

入り口は、少し奥に喫茶店への入り口があるためか、綺麗です。
ただ、少し奥にいくと…

2.jpg

3.jpg

4.jpg

道路に砂が流れ出ている箇所が何か所もあります。
現状では、S4でも乗り越えられる程度の量ですが…。

5.jpg

路肩が損壊している箇所もありました。

1週間前ぐらいに台風が直撃しましたので、その影響もあるとは思います。
登山をされる方が利用されているという話も聞くのですが、元々県境付近にあったNTTの中継局も撤去されたことから、道路としての必要性は薄くなっており、今後大きな土砂災害が発生すると、廃道化ということも十分に考えられる状態でした。
OK キャンセル 確認 その他